滞在型育児支援サービスYaalaのご紹介!
お知らせ

滞在型育児支援サービスYaalaのご紹介!

皆さん、産後の家族を応援する育児支援サービスはご存知でしょうか。

出産後に家族の生活は大きく変化します。子育てに対して高い理想を持ちすぎてしまうことで自信や自己効力感を失ってしまったり、それに伴い夫婦関係のバランスも変化してしまったりすることもあります。父母ともに、産後の精神的な不安定さに悩まされる「産後うつ」も増加しています。

2022年4月からは育児・介護休業法も改正されるなど、産後のケアや育児のサポートは解決が期待されている大きな社会課題の1つです。

Yaalaさんは、出産後の家庭生活をより充実させるための滞在型の育児支援サービスを提供されています。

産後1ヶ月間は母親が体力を回復するための期間で、産後ケア施設や⾏政による支援が比較的充実しています。一方で、本格的に夫婦での育児がスタートする産後2ヶ月目以降の支援は手薄です。



滞在前にはYaalaの担当者さんがオンラインで事前にヒアリングを実施。「子どもとの関わり方を見直すきっかけにしたい」「復職に向けて準備したい」など、家族ごとの課題やその後の生活を見据えて、生活スタイルを提案してくれます。その希望に合わせて、育児アドバイザーや助産師、調理師など専門家も手配。



Yaalaさん
は、そうした産後2ヶ月~1年程度で、夫婦ともに育児休暇を取得している家族を対象にしています。

兵庫県神戸市の塩屋にある一軒家に家族で1ヶ月間滞在する中で、一軒家のオーナーや育児アドバイザーなどのサポートを受けながら、親として、夫婦として、そして個人としての生活バランスを整えてもらうことができます。

ここで生活した素敵な思い出とコンセプトに共感し、
HOLOは、産後ケアサービスYaalaを応援させていただいております。

yaalaに滞在した塩屋での生活は一生の思い出です。ご興味のある方は是非体験してみてください。
下記リンクより詳細を見ていただけます。

https://www.yaala.info/%E8%A4%87%E8%A3%BD-case-01


 

前の記事へ 記事一覧へ戻る